我が子の受験シーズンどう乗り切る?不安でいっぱいのお母さまへ

先日、中学・受験児を抱えた若いお母さんが見えました。受験シーズンがちょうどインフルエンザの流行る時期で、どんな食事対策をしたらよいかという事でした。

 

迷いや不安が強いお母さんだろうな~と思いながら話を聞いてお応えしていました。予想が的中したんですが、頭の中がもつれた毛糸みたいになっていてカノンは「こりゃ大変!」、ご本人はもっとグチャグチャで思考が先に進まないだろうな~と・・・

 

お話しを聞きながら問題解決に向けて提案を進めていく中で、今回何回も繰り返した言葉があります。

 

それは、「お子さんの「運」は、15歳までは親の「運気」で決まるのよ!」でした。

 

このケースの場合、受験の時期にインフルエンザや風邪にかからない健康運、目指す中学受験に合格する勝負運。これから勉強に集中できる生命運(学力運)などが大事になりますね。

 

本人の実力も大切ですが、人間ココゾ!っていう勝負時には見えない大きな力をも借りる~ということを歴史上の先人たちが教えてくれています。利用するというよりお借りするという姿勢がイイみたいですけどね。大きなことに挑戦する場合は必須だったようですね。

 

戦国時代以前でも神仏を大事にした各天皇や貴族たち・戦国武将たち・天下を取った徳川家康、現代では昭和の経済界を牽引した経営者達など、自分の力を超えたもの、見えないけれど「運の力」がなければ勝てないし成功しないということを、身をもって知っていたのだと思うのね。

 

なのであなたやカノンも謙虚に素直にそういった力を信じてお借りする! そういう生き方の方が楽だしうまくいくと思ってるの。

 

人間15歳までの子どもの運は親の運気です。3歳まで無事に育ったら次は5歳を目指し、その次は7歳を目指します。そして15歳になれば自分の運気で人生をしていく。その都度神さまのところへお礼参りにいきますよね、今でも。

 

現代は15歳で大人ではなく、20歳の成人式で大人としてスタートするようです。現実生活でもその前後で親元から離れて一人の生活を始める若者が多いのも事実です。

 

少なくとも15歳までは、親の心の動きに注目して子育てすることが大事と考えます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました! きょうも食事の神さまに愛されますように!!

 

究極のお作法”を保存されてない方はこちらからどうぞ▼

心と体が、健康、且つキレイになって、
あなたにとっての「幸運」を
次々と惹き寄せる“魔法”がここにあります。